体がだるいときに疑われる|視力回復を望むならブルーベリーアイが良い|効果抜群の栄養成分

視力回復を望むならブルーベリーアイが良い|効果抜群の栄養成分

体がだるいときに疑われる

女性

体が酸素不足になる

貧血となると、体全体が酸素不足になります。そして動悸や息切れ、倦怠感、爪が割れるといった症状が生まれます。なってしまう原因としては、女性の場合は月経があります。そのほか、ダイエットの食事制限で栄養不足になった場合にもなりやすくなります。また、急に頭がふらっとして倒れてしまうタイプは、脳貧血と言い、種類が違います。それ以外のものは、鉄欠乏性、失血性、続発性などに分けられます。鉄欠乏性は女性がなりやすいです。失血性は、大けがをしたときなどに血が止まらないことで起こる貧血です。続発性は、他の病気が原因で起こる貧血のことです。ビタミンB12や葉酸が不足したことで起こるのはビタミン欠乏性貧血と言われます。

なったときのポイント

鉄欠乏性貧血になった際には、日常の生活で鉄剤を摂取したり、食生活の中でレバーなどの鉄分が豊富な食べ物を食べるといったことが大切となります。また、ビタミンCは鉄分の吸収を助けるので、一緒に摂取するとより効果的です。ビタミン欠乏性の場合は、ビタミンB12や葉酸を摂取する必要があります。また、ただの貧血ではなく、重大な病気が隠れている場合があります。鉄分などを摂取していてもなかなか治らないという場合は、病院で診察を受けてみることも大切です。自分が貧血かどうかチェックするには、顔が青白いかどうか、口内炎ができやすいか、爪が割れやすくなっていないかといったことをみるとわかりやすいです。下まぶたをめくって白くなっている場合にも貧血の可能性が高いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加